0120-29-8148 営業時間 9:00~20:00メールで問い合わせる

  • ホーム
  • 廃車買取りの流れ
  • 必要書類
  • お客様の声
  • 買取実績
  • 対応エリア
  • よくある質問
お役立ちブログ
お役立ちブログ

ファンベルトとは?寿命・異音や切れる前兆・交換費用は?

2019.05.27 up!

車のファンベルトとは何か?寿命や異音がした時は切れる前兆なのか?また交換費用について説明していきます。

ファンベルトとは?

ファンベルトはゴムでできているベルトで、古い車では断面がVの字にみえた形状だったことからVベルトともいわれます。

現在ではラジエーターを冷やすファンは電動式ですが、以前はこのベルトによってこのファンを回していたのでファンベルトと呼ばれています。

ファンベルトは加速・走行するためのエンジンの力をウォーターポンプ、オルタネーター、エアコン、パワステなどの機関に伝達する役割があります。

ファンベルトは回転力を生み出しているエンジンに取り付けられている部品で、その回転力をさまざまなパーツに伝えているのです。

ファンベルトはゴム製のため、伸びたりすることによってトラブルが発生するときがあります。

トラブルが発生するとエンジンの回転力が各パーツに伝わらなくなりますので、車が正常に動かなくなるのです。

またファンベルトは劣化がひどくなると亀裂が入り、最悪の場合はファンベルトが切れてしまうので注意しなければいけません。

ファンベルトの寿命

ファンベルトの寿命は、一般には新品から36ヶ月程度または走行距離60,000km程度ですが、これらはあくまでも目安です。

車の使用頻度などによってこの目安より劣化が進むときがありますので、ディーラーなどに定期的に点検してもらい交換時期を確認してもらう必要があります。

普段車に乗っていないとしても、車は保管されている間でも経年劣化が進むものです。

とくにファンベルトはゴム製品ですので、車を動かしていないとゴムが硬化し、そこから亀裂が入る可能性も十分にあります。

ファンベルトの寿命が来ているかどうかは、普段あなたがファンベルトの音に耳を傾けること、法定点検などの際に整備工場で確認してもらうことで判断できます。

ファンベルトの異音(キュルキュル)や切れる前兆

ファンベルトの寿命がきたサインとしては、ファンベルトからのキュルキュル音が聞こえることです。

キュルキュル音は年数や走行距離に関わらず、車が保管されている環境などにより発生する場合がありますので、エンジンルームからキュルキュル音が聞こえたら早めに交換することをおすすめします。

キュルキュル音はファンベルトが切れる前兆でもある可能性があります。少なくとも正常ではありません。

音の原因はゴムの劣化によって十分なグリップが得られずにベルトが滑ることがほとんどです。

キュルキュル音が聞こえたからといってすぐにファンベルトが切れたり不具合を起こすことはありませんが、音がなっている状態より良くはなりませんので、早めに点検を受けてください。

またキュルキュル音が聞こえたためにファンベルトを交換したのはいいですが、ファンベルトを新しくしてもキュルキュル音が聞こえてくる場合があります。

その場合は、ファンベルト以外のプーリーに原因があるか、取り付けられているファンベルトの取り付けが正しく取り付けられているか、あなたの車種に適したものかを確認しましょう。

後述しますが、ファンベルトは車の中でも走行に関わる重要な部品ですので、整備工場で点検を受けて交換してもらうのが望ましいです。

ファンベルト交換費用は?

ファンベルトの交換は、基本的にディーラーやカー用品店の整備工場に依頼します。

整備工場に作業を依頼すると部品代だけでなく工賃も必要です。

ファンベルトの部品代は車種によってさまざまですが、高くても10,000円程で、工賃は5,000~6,000円程が相場ですので、整備工場でファンベルトを交換してもらうと、おおよそ15,000円前後が必要になってきます。

「自分でファンベルトを変えることができる」「工賃を抑えたい」という方は、自分でファンベルトを交換するとさらに安くすることができます。

しかしファンベルトを自分で交換する際は、オフセットメガネレンチ、ラチェットレンチ、該当サイズのソケット、クリップを外すための各種工具などをそろえなければいけません。

これらの工具をそろえるときに、工賃に匹敵する金額がかかってしまいますが、ファンベルトは消耗品ですので、これから何度もファンベルトを交換する機会がある場合は、工具をそろえるのも1つでしょう。

まず、ファンベルトの張り具合を調整しているテンショナーや位置調整式の補器類(車種によってオルタネーターやエアコンコンプレッサー)を緩めるとファンベルトを取り外すことができます。

新しいファンベルトを取り付けて元の手順でファンベルトを張らせるとファンベルトを交換することが可能です。

ファンベルトの取り回しを忘れてしまうと元に戻せなくなるので注意しましょう。

ここでは簡単にファンベルトの交換方法について示しましたが、ファンベルトを交換には車種によってフロントバンパー、タイヤ、インナーライナーなどを取り外さなければならいことが多く

(特にFF車)、車を触り慣れていない人にとっては大変な作業であるといえるでしょう。ベルトのかけ違いは致命的な故障につながります。

おそらく「これだけの作業をするなら、工賃5,000~6,000円を支払って交換してもらったほうがいい」と思う方が多いはず。

プロに任せた方が、安全性も確実だといえます。

今回の記事を参考に、ファンベルトの寿命について知っていただき、キュルキュル音などの異音が聞こえてきた場合は整備工場での点検・交換を受けましょう。

廃車買取・引取りのブーブーアドバイザー|面倒な手続き全て無料で安心

Copyrigt © 2019 BooBoo Advisor All Rigts Reserved.

このページの先頭へ戻る